補習校高等部対象、グローバルセミナーのご連絡

本年のPTAスローガン「みんなで叶えるSFG(Safe, Fun, Global)、ともに成長PTA」に則り、お子様へのグローバル化支援を目的に、高等部生対象グローバルセミナーを新たに企画致しましたので、皆様へ共有致します。


1.企画名;
PTA補習校合同企画 第一回グローバルセミナー
「社会が求めるグローバル人材とは?」ーバイリンガルだけでは不十分!?


2.企画目的;
①進路決定を控えた高等部生に対し、自分で自分の目標を定め、その為に為すべき事を自分で設定し、考え、行動できるようサポートする。
②親からもらった現地校、補習校両校の貴重な機会を、真のグローバル人材になる為に、どう活かしていくか自身で考え、実行していくきっかけとする。
③親に反発しがちな多感期の子供に、第三者からの話を聴くことで、素直に冷静に考えられる場を提供する。


3.企画概要
企業の第一線で活躍する方から、社会で活躍できるグローバル人材とはどういう人達か講演頂き、生徒自身が自分の将来、目標、課題、行動目標を立てられるよう支援する。一方的に聴くのではなく、自分の考えを積極的に発言、他の人の考えも聴き、自分の考えを深屈させる双方向コミュニケーション形式。


4.対象;補習校高等部生


5.日時;12/10(土)5時間目
 (6時間目はセミナーに参加して、自分で考えたことの論文作成)


6.第一回講師; 双葉会会長/コマツアメリカ社長 森山雅之


7.その他
  • 申し訳ありませんが、生徒の素直な発言促進、また授業の一環として実施致しますので、保護者の観覧は出来ません。
  • 今回第一回目の開催ですが、次回どうするかは未決定です。子供達へのグローバル化支援目的で、ご意見やアイディアある方は、是非補習校PTAホームページ- きくぞう君オンライン(http://www.futabahoshupta.org/?page_id=16)へ投稿下さい。
  • セミナーFlyer を添付致しますのでご参考に下さい。
ご質問、ご意見ありましたら、PTA副会長2安田( fukukaicho2@futabahoshupta.org) まで、遠慮なくどうぞ
補習校PTA副会長2 安田 聡 

第一回継承日本語弁論大会出場者募集

在シカゴ日本国総領事館では前回の第30回日本語弁論大会で大変好評だった継承語部門を独立させ、第1回継承日本語弁論大会を創設いたしました。応募締め切りは1/4(水)で、現在応募者を募集しております。
前回の弁論大会の様子はこちらのリンク先からご覧いただけます。
http://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/itpr_en/spchcont.html

応募要項、案内、原稿用紙はこちらからダウンロードいただけます。

帰国生入試に関する情報

米日教育交流協議会より、教育関係記事、帰国生大学入試関係、帰国後の学校情報の案内です。

1)教育関係記事
ここを押さえたい!帰国生中学・高校入試の受験対策

2)河合塾海外帰国生コースからのご案内
来年高校を卒業し、帰国生大学入試を受験する生徒を対象とした海外帰国生コースへの入塾申し込みが始まっています。 河合塾海外帰国生コースには、校長先生の推薦によって入塾金を1万円割引という特典があります。特典を受ける為には学校長推薦による入塾金特別割引申込書をご利用下さい。

3)帰国後の学校情報
帰国生大学入試対策予備校、中高一貫校および大学をご紹介します。
中高一貫校は、学校長推薦にて書類審査のみで入試を行う特別入試があります。
編入は随時受け付けておりますので、急な帰国となった場合でも入学可能です。
大学では、新しい帰国生向けの入試制度を導入しました。
以下に、各校の特長をまとめました。

名古屋国際中学校・高等学校 http://www.nihs.ed.jp/
・国際バカロレア・ディプロマ・プログラム認定校となり、2015年4月から始動しています。(全国で7校目の認定)
・2003年に中高一貫校となってからグローバル教育と進学指導に力を入れ、着実に実績を上げています。文科省のスーパーグローバルハイスクールアソシエイト校に指定されています。
・ネイティブインストラクターが充実しており、英語のみでなく、副担任としても指導します。
・国際理解研修として、以下の国々で滞在し、学ぶ制度があります。(イギリス、フランス、アメリカ、カナダ、フィリピン、シンガポール、マレーシア、オーストラリア)
・「週刊ダイヤモンド(2015年10月10日号)」にて、息子・娘を入れたい学校第1位(中京地区)に選ばれました。
・中学・高校への編入希望者を随時受け入れています。(学校長推薦入試あり)*募集要項添付

名古屋商科大学 http://www.nucba.ac.jp/
・国際認証された国内初の学部教育を実践
米国AACSB International認証(国内で2校のみ)、英国AMBA認証(国内初のダブル認証)
・都心型と郊外型の2つのキャンパスで選べる学習スタイル
アクティブラーニングに特化したカリキュラムの名古屋キャンパス(都心型)
愛知県私大最大の敷地内の充実した施設で文武両道が実現できる日進キャンパス(郊外型)
・海外提携校49か国107校にのべ232名を派遣、世界28ヶ国から114名の留学生を受け入れ
国際ボランティアプロジェクト参加学生数全国1位、271名
*2010年から14年累計、朝日新聞出版「大学ランキング2017年度版」
・社会に直結した4学部8学科
経営学部(経営情報学科、経営学科)、コミュニケーション学部(英語学科、グローバル教養学科)
経済学部(総合政策学科、経済学科)、商学部(マーケティング学科、会計ファイナンス学科)
・就職に力を入れている大学・東海エリア第1位 *「ランキングブック2015」大学通信
就職決定率 99.1%、就職希望率 99.9%、就職先に対する満足度 89.0%
海外インターンシップ301名(延べ9か国225企業)
☆帰国生向けの入学試験方式をリニューアル!
☆交換留学を志す生徒のためのスカラシップ入試を新設!

河合塾海外帰国生コース http://www.kawai-juku.ac.jp/kikoku/
・河合塾の運営する帰国生大学入試対策の専門コースです。
・高校卒業生対象コース(6月から開講)と一時帰国生夏期講習(7月開講)・冬期講習(12月開講)があります。
・Web添削システムでの小論文と志望理由書作成対策の指導も行っています。
・大手予備校では最も早い約30年前から帰国生大学入試対策に取り組んでおり豊富な情報を提供しています。
・少人数のクラスでの授業と、河合塾のみが行っている個別指導(フェローシステム)できめ細かくサポートしています。
・医歯薬系学部および難関大の理系学部の合格者は河合塾がほぼ独占しています。

11月12日(土)オープンハウス時の駐車場利用について交通部よりお願い

補習校保護者の皆様、

本年度のオープンハウスにも例年同様100名近い現地校の先生方が来られます。補習校駐車場を現地校の先生方に使っていただくために、9:45~12:00の間は補習校駐車場を利用不可とさせていただきまます。オープンハウスの時間帯に学校に来られる保護者の方はグレンカーク校駐車場の利用をお願いいたします。教会駐車場は教会のイベントと重なるため、北側1列(2台分)が空いていれば使えるという状況です。皆さまには大変ご不便をお掛けしますが、ご協力くださいますようお願いいたします。

―補習校駐車場利用不可時間―
2016年11月12日(土)9:45~12:00

交通部

ParkingMap

夏休み読書推進運動のお礼状及達成賞贈呈写真

図書部主催、夏休み読書推進運動にご参加いただきありがとうございました。
ペンてる様よりご寄付いただきました文房具を達成された生徒のみなさんに
お渡し大変喜んでいただきました。
今年度は、ペンてる様へお礼状と共に生徒さんへの達成賞贈呈写真もお送りしました。
来年度もぜひ夏休みの読書にチャレンジしてください。

2016_ToshoPic1  2016_ToshoPic2

JCCC映画上映会

JCCC 創立50 周年記念として映画上映会が開催されます。
この度の上映会でご紹介するのは、すずきじゅんいち監督が制作された、日系アメリカ人の歴史を綴ったドキュメンタリー映画です。

10月22日(土)
12:30 PM から5:30 PM (受付開始:12:00 PM より)
The Wilmette Theatre (1122 Central Ave., Wilmette, IL 60091)

10月23日(日)
12:30 PM から5:30 PM (受付開始:12:00 PM より)
Wojcik Conference Center at Harper College (1200 W Algonquin Rd., Palatine, IL 60067)

入場料: 無料

詳細はJCCC映画上映会フライヤーをご覧下さい。 

将棋セット寄付のお願い

現在補習校PTAでは、保護者からの提案を元にらんちたいむくらぶと補習校と協力し、児童生徒に将棋に親しんでもらおうという企画を進めています。
先月8月27日には一回目の将棋企画を実施し、トータル約90人の児童生徒が集まり将棋の対戦や将棋崩しを楽しみました。

もっとやりたいという声が多数ありましたので、継続的に将棋を楽しめるようにすることと、トーナメントやレッスンなどの行事を計画しています。
つきましては、もしご家庭で眠っている将棋セットがございましたら是非寄付をお願いします。

•寄付お願い対象物: 将棋セット(盤のみ、駒のみでも可)
•寄付受付日時: 10/1、10/8、10/15、10/22 8:30AM~1:00PM
•寄付受け付け場所: 図書室(図書当番か図書部員に声をかけてください)

どうぞよろしくお願いします。

運動会賞品提供の御礼

9月10日の運動会にて、以下の企業様よりPTA競技の賞品をご提供頂きました。
(アルファベット順)
JFC様:米、120袋
Kikkoman様:しょうゆ、120本
Mizkan様:つゆ、180本
Yamasho様:米、60袋


多数の賞品を大変有難うございました。

入試情報

補習校から、入試に関する情報を共有して頂きました。


【日本の大学入試制度改革】
日本の大学入試はセンター試験がなくなるなど改革されます。
特に現在の中学2年生が大学入試年齢になるころ、実施される改革です。


【帰国生の学校選びA to Z】